2024.05.27

  • お知らせ
  • 活動報告

【企業連携】ウクライナから能登、台湾まで。グループ各社からの継続的なご支援

大阪市を拠点に不動産×テクノロジーの事業に取り組まれている株式会社TAKANO ESTATE・株式会社DEVELOPMENT CLOUDの両企業は、関連会社である株式会社フューチャーランドとともに、2022年のウクライナ支援をきっかけに、空飛ぶ捜索医療団を運営するピースウィンズの緊急支援活動を継続的に支えてくださっています。

トルコ・シリア地震、モロッコ地震など、海外でも大規模災害が発生する度にいち早くご支援をいただいてきましたが、令和6年能登半島地震を受けても、DEVELOPMENT CLOUD様よりご寄付を頂戴したことから、活動報告と御礼にうかがいました。
▶同社のサステナビリティ活動についてはこちら

ご担当者様からは、元日の発災にも関わらず当日中に支援チームを派遣したことに対し、迅速な出動はどのように実現しているのか、といったご質問や、発災後、連日の報道でも空飛ぶ捜索医療団の活動が実感できた旨のコメントをいただきました。
また、大阪の同社におうかがいしたのは今回が2度目でしたが、このように対面での報告があると、支援できて本当に嬉しく思える、とのご感想をうかがい、企業連携チームとしてもますます直接お話する機会を大切に感じました。

国内外での度重なる緊急支援の様子は、ピースウィンズの団体紹介映像でもご覧いただけます。


空飛ぶ捜索医療団では、企業・団体との積極的な連携をつうじて、民間の力を最大活用した災害支援の実現を目指しています。
企業連携の専任担当者がお話させていただきますので、ご関心をお持ちの企業ご担当者様は遠方でもご遠慮なくお問い合わせください。

企業連携の特設ページはこちら

最近の記事一覧

CONTACT

講演・セミナー等のご相談

お問い合わせフォーム