2024.06.11

  • お知らせ

【ジャーナル】市職員として災害支援に奔走された三上豊子・保健医療福祉調整本部長のインタビューを公開

令和6年能登半島地震の災害支援において、保健医療福祉調整本部長を務めた珠洲市健康増進センター所長、三上豊子氏。空飛ぶ捜索医療団とは深い絆で結ばれ、ともに被災者の命と健康を守るために奔走されてきました。4月からは、復旧・復興本部被災者部会長を兼務。これまで以上に被災者に寄り添い、珠洲市を支えていくことになった三上氏は、発災から4ヵ月間、どのような時を過ごしてきたのか。 インタビュー記事をぜひご覧ください。

JOURNAL#112
【令和6年能登半島地震】市職員として奔走した4ヵ月。これからは小さな一歩を積み重ねて未来へ

保健医療福祉調整本部の朝会の様子@健康増進センター

最近の記事一覧

CONTACT

講演・セミナー等のご相談

お問い合わせフォーム