2024.02.02

  • 活動報告
  • 緊急支援

【令和6年能登半島地震 】1ヵ月経った今、被災地から伝えたいこと

2024年1月1日、午後4時10分頃、“奥能登”を中心に甚大な被害をもたらした「令和6年能登半島地震」の発災から1ヵ月が経過しました。

今、被災地から伝えたいことを、避難されている住民の方々、空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”プロジェクトリーダー稲葉医師、ピースウィンズ国内事業次長橋本が動画でお伝えします。

これまでの活動の詳細、これからの支援の在り方について、記事も併せてご覧ください。>>【令和6年能登半島地震】発災から1ヵ月。これまでの支援、これからの支援についてプロジェクトリーダー、稲葉医師に聞く

▼空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”
https://arrows.peace-winds.org/lp/support_noto_earthquake/
▼ふるさと納税で【令和6年能登半島地震】緊急支援
https://peace-winds.org/furusato-tax-arrows
▼ English
https://arrows.peace-winds.org/lp/support_noto_earthquake_en/
▼ 中文
https://arrows.peace-winds.org/lp/support_noto_earthquake_zh-tw/

HP、SNSでも随時情報を発信しています

空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”HP: https://arrows.peace-winds.org/
Twitter:https://twitter.com/ARROWS36899898
Facebook:https://www.facebook.com/ARROWS2019
Instagram:https://www.instagram.com/arrows.red2019/

最近の記事一覧

CONTACT

講演・セミナー等のご相談

お問い合わせフォーム